夏らしく起こる椿事なのか

私は、公共の施設に勤めています。高層マンションの中にある施設で、2階から4階までのフロアの一部が、私が勤める施設のエリアになっています。
非常階段はありますが、メインは2基のエレベーターで、各階をつないでいます。以前から困っていたことがありました。それは、エレベーター内にある、非常ボタンを押した時に通話できるインターホンです。これが、ビル管理の事務室。私の居る施設からは反対側の遠くの施設につながっていたのです。何かあった時、なかった時でも、お客さまがボタンを押されれば、そちらにつながり、全然、緊急対応でなかったのでした。それで、今年、改修してもらいました。ようやく、近くにある事務室とつながるようになって、ホッとしました。そうして、3ヶ月ほど経過して、夏休みで、子ども連れのお客さまも増えてきたな、という頃、あれ?ということが。エレベーターのボタンが押されて、通話するのですが、行ってみても無人。ピンポンダッシュは、構造的に不可能なので、押した人は、そこに居ないといけません。でも、だれも居られない。そんなことが続きました。
エレベーター会社の方に点検していただいたのですが、異常なしでした。やはり、夏場には、こんな、座敷わらしのようなことは、つきものなのかも知れませんね。髪を作る場所に栄養が行き届くから髪が育ちます